KERNEL       since2004.07.04
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 TSUBASA IMAI ”STYLE” 06  in広島
1部1階16列 2部2階3列にて参戦。
ほとんど2部のことです。
ってか思いっきり自己満+ほとんどこっしーな感想なので
読みたい人だけどうぞ。




・Never Ever
センターにてこっしー、途中で上手へ移動。
広島でも素敵だわ〜
福岡のときココで増田に似てるなぁ〜と思ったが、
今回はたいして思わなかった。
微妙に踊れる自分、DVD効果(笑)

・AXEL
ここもセンターにて。
衣装変るけど、どんなのか忘れた・・・

・queen of R
サビの振り付け指導あり。
こっしー見ながら覚えるの。アハ。
フリの途中で、指差しがあるんだけど、
何度さされたいと思ったことか(笑)
指差し→腰フリフリ。かわいい・・・

・濡れてRainy Day
この曲個人的にすごく好きでDVDではこっしーが
どこにいるか分からなかったため、見れて満足なのであーる。

・Take Your Hands
軽いMCの後この曲。MADなし。
ストレートなラブバラードでございます。

・アンダルシアに憧れて
途中からこっしー抜きの4人で出てきて踊ります。
揃ってるってすばらしい。かっこいいのよ〜
あのバレエみたいな周りながら飛ぶところが好き(分かりづらい)
さらに途中から5人で踊る。
揃ってるってすばらしい(再)

・Pride♂ the END
MADと入れ替わり女性ダンサーが。(T-Girlsだっけ?)

・かすみ雲
バックなしでソロで歌ってらっしゃいます。
この曲いいよね〜

・Slave of Love
私はこの曲を待ってたの!!と思ったらこっしーいないし・・・
チェッと思いながら見てたら翼が下ってくるのと同時に出てきました。
生だと誰が誰かわかるからいいよね。
軽く一緒に踊ってみました(笑)

・GO ON
カトユキと福ちゃんがはじめついて、
その後に松崎と武内がついて4人です。
前の曲でキャップをかぶってるため、
それを脱ぎシュってなげるゆっくんが超かっこいいの!!
惚れたわ〜

・Rainy Memories
T-girlsの1人と翼です。
福岡からずっとこの女性ダンサー見てたから
踊り覚えてしまった(笑)
と思ってたら相方(@今日はゆっくん)も見てたらしく、
2人で軽く踊ってみる(笑)

・Loving tonight
下手におります。黒タンクなの〜
この曲初めて見たけど、強烈に印象に残ってる。
何がって言われたらわかんないけど。ゆ〜らゆら〜って。
サビの踊りけっこう好き。
こっしーはゆ〜らゆら〜って感じのふりじゃなかったけど。
動きが硬いのかな!?

・MC
Ho!サマーダンサーズで出てくるMAD
あぁ〜もう、かわいい・・・
みんなが着てるTシャツ、翼の私物らしいよ。
2部MADがしゃべったのぉぉぉーーー!!!
仙台でもしゃべったから広島もと思ったら、翼がふってくれたよ。
翼ありがとぉぉーー!!超感動。
1番手;松崎
猪木っぽく(!?)客をあおる。これでこそ松崎!!って感じだわ。
2番手;越岡
「どぉ〜もぉ〜越岡裕貴で〜す」
自己紹介からしてかわいい(病)
「ラストですね〜感動してます」
しゃべったあなたに感動です!!
3番手;加藤
ゆっくん、もごもごしゃべるから何ていってるか聞こえないよ・・・
目がうるうるなってたよ。
4番手;福田
「ラストでMADが空回りしてるかもしれないけど、その時は翼君を見て・・・」
空回りしてるあなたが見たいんです!!
とにかく翼をあげあげ。
5番手;武内
2日が誕生日ということで軽く祝われる。
「泣くとぶっさいくになるけど、優しい目でみてください」
この人外見と全く違うしゃべり方をするからずるいッッ!!

・Ho!サマー
MADこの曲絶対犯罪ですッ!!可愛すぎる・・・
ホントにこの曲のために5000円は払えますッッ!!
っていうくらい可愛いの。
最後のキメポーズでMADに交わる翼。
それに負けじと張り合うMAD
素敵すぎる!!
個人的にゆっくんに翼がかぶったからにょきっと顔を出すところがツボでした。

もう一回と言う声に再び登場、Ho!サマーダンサーズ。
真ん中に勢ぞろいしてちょこっと右向いて左でポーズ。
昔のアイドルチックでかわえぇー

・Ho!サマー(2回目)
ここで気がついたことが1つ。
ダカダカダカ〜の後の自由にアピールタイム。
こっしーオイラが見た全ての回ポーズが一緒だ。
違ったのは基本的なポーズは一緒で手がWピースになってただけだよ。
これって他の人もそうなんですかね?
書き忘れてたけど、広島ゆっくんキャップなかった。
福岡・・・明らかに浮いてたよ。

・優しいだけのハーモニー
翼の自作曲でございます。

・Push my Way
翼がMADに見せ場を作ってくれた曲なの。
ありがとぉ〜と大声で言いたいね。
このメンツが歌ってると感慨深いものがあるね。
フォーメーションとか見ながらココに辰巳がいるのかな
となんとなく思ってました。
でも福岡で聞いた時、あんまり好きじゃないな、この曲とか思ってたけど、
広島で聞いたらなかなかいいじゃんと思う自分、
単純だな。
欲をいえばソロでふりわけてほしかったな。

・2nd face
ホントにこの踊りが好きなんだ。かっこいい。
DVDではこっしーいないから見れてうれしかった。
またこの衣装がスッと具合がはっきり分かるのよね。
おまけに最初っからいるし。松崎とシンメってちょっと新鮮。
でもこれきっと辰巳とシンメで踊ってたんだろうなと思った。
途中で腰に巻いてるチェーンの1本が切れてぶらぶらなってた。
かっこよくバチッとキメてるのにチェーンはぶらぶら見たいな(笑)
まぁ、かっこよければそれでよしってことで。

・流れ星
たぶん翼のみのはず。2nd faceで見入りすぎて疲れてるので
ほとんど記憶なし。

・Diamond
白Tにカーキのベストだったかな。下手で踊っております。
毎回思うんだが、サビの♪ダイア〜モンド〜のところ踊りにくそう。
言葉で表現しにくいんだけど、とにかく思う。
この曲でバク転をしてそのままスーッとダンスにはいるの。
それがすごくかっこいい!!
しかもバク転が軽いのなんのって。
相方もその時だけはこっしー見てくれるの。
共感できる部分です(笑)
そのシンメできっと松崎もスーッとダンスに入ってるんだろうけど、
ごめん、シンメだから・・・

・LOVE&TOUCH〜DEEP into BLUE
お客さんあおりタイムです。サイドにくるんだもん。
超うらやましい。しかも客と握手してるッッ!!
オイラもしたいよ〜
おまけになげちゅ〜してる姿を見て、する人なんだ・・・と軽く衝撃をうける。
そのうちもらおう(エ)

・Mad Sick Love
今回のツアーからの新曲。ラテンな感じ。
最後にふりで十字架をきるところが好きです。

・Get Down
ふりは昔カツンがついてた頃のと一緒です。
あぁ、幻が・・・
広島はこの曲がオイラの中で福ちゃんの曲になってしまった。
福岡では福ちゃん1人上段で踊ってたのさ。
広島はセンターで踊ってて、
2回目の♪ゲラッゲラッ〜と♪違う違う〜のところで
1人だからゲラッゲラッ(キメ)ゲラッゲラ(キメ)
違う違う(キメ)違う違う(キメ)ってポーズ取ってんだけど、
それがおかしいのなんのって。
おかげで他の人がどんなふりしてたかとんでしまった(笑)
福ちゃん的にはきめてるつもりなのかもしれないが、
きまってないんだもん。
おまけに手の位置が右・上・左・下って変ってるだけなんだもん。
福田さん最高すぎますッッ!!
おかげで福ちゃんに夢中です。

アンコール
・DO ME CRAZY
翼が二酸化炭素がシューって出るやつを客に向かって放ったら
たまたま(?)隣にいたゆっくんが見えなくなりました・・・

・そうだね
ほとんど記憶がないっす。。。
すいません。

・見果てぬ夢
翼のみ。間奏でいつもがっきーが飛んでるらしく、
相方は幻が見えてました。

Wアンコール
・ひと夏の・・・
・風の詩
・生きてる証
翼のみです

トリプル
・Take Your Hands
・Never Ever
翼のみです。

正直自分がこんなにはまって広島まで行くとは思ってなかった。
地元も2部のみでいいやなんて言ってたのはこの私。
去年の翼魂行けなくてちょっとよかったと思った。
行ってたら確実に今回の翼魂場所増やしてるもん(笑)
去年相方が西日本ほとんど行ってて、
オイラ研修中だし、MADなんてほとんど興味なかったから
電話がきてもふ〜んって思ってたが、何回もはいたくなる気持ちがわかった。
本当にこれが踊りなんだっていうのを魅せつけられた気がする。
ココまで惹きこまれたのは久々といっていいもん。
カツン見すぎてて踊りが揃うということを忘れてた・・・
メインとして翼がいてそのバックとしてMADがいて
6人で踊った時のあの揃い方はすごいと思った。
キメキメで踊っておきながらHo!サマーで別の一面が。
そこでころっと落ちてしまいましたとさ。
自分でもちょっとビックリするぐらい越岡なんだもん。
ぜひとも辰巳がいて完全な形で見たかったな。
| コンサート | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする







この記事のトラックバック
http://kernel.jugem.cc/trackback/266